ショールーム通信vol.34 体験談をお客さんに話すと説得力が増す

岐阜県多治見市のM塗装様に訪問講習会で伺いました。

多治見市が日本一暑い町なのは良く知られていますが、実は冬もかなり寒い地域のようです。夏の暑さだけでなく冬も寒いとなればガイナの出番です。

今までは材料を支給されてガイナ施工をしていたそうですが、元請けの仕事を増やしていきたい、お客さんに聞かれた時にしっかり答えられるようになりたい、差別化を図りたい、若手を育てたい、今後は内装もやって天候に関係なく仕事を受けたいなど、M様の並々ならぬ熱意が伝わってきました。自分が納得のいく仕事をしてお客様に喜んでもらうことが嬉しい、そんな仕事がしたいと、見かけは穏やかなM様ですが内に熱い想いを秘めています。

ガイナは施工が非常に大事になりますが、そこもご理解いただいているので安心してガイナをお任せできそうです。実際にガイナを体感頂いたみなさんは驚きの連続で、自宅の内装に塗ってみたいとの声が連発。5名様にご参加いただきましたが、皆さん大変興味を持ってお聞きいただき、訪問講習会は成功でした。

ご自宅や事務所をガイナ仕様にして体験談をお客さんに話していただくと説得力が増すのでお勧めです。体感に勝るものはありません。

ガイナを扱ってみたいけど、講習会に行くには東京は遠い、時間が・・・などで躊躇されているようでしたら、訪問講習会についてお気軽にお問い合わせください。

(株)心力舎 電話:03-5440-5514 担当:オオデ・シシド


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エココロ 株式会社心力舎