ショールーム通信vol.1 西アフリカでガイナ…?

本日のガイナショールームには、西アフリカ某国にある会社のS様がいらっしゃいました。
日本に長く在住し、西アフリカと日本の架け橋をされています。

西アフリカという暑い気候にぜひガイナを母国で広めたい!と心力舎へ資料請求をし、来場されました。

100℃の鉄板を触ったり、温まった鉄板へ氷を乗せたりする、断熱・遮熱の体感できるガイナ実験をしました。
100℃の鉄板に触るという、今まで体験したことがないことに、「なぜ100℃の鉄板を触れるのか」と質問され「鉄板に熱が蓄積されず、瞬時に手の温度に適応するからです」と説明をされ、「そんなことができるんですね」と驚かれていました。

その他、インドにある寺院の事例など海外の事例をご覧になり、「海外でもガイナは活躍しているんですね」と自国での可能性をより高めていただいていました。

また、ガイナ内装施工についても、日本での内装はクロスがほとんどですが、S様の国では塗装も多く見られるようで、内装でのガイナ施工も興味をもたれていました。

もしかしたら近い将来、西アフリカでガイナを塗装しているお家や会社・工場を見かけるかもしれませんね。
このようにガイナショールームは海外からもたくさんのお客様がお越しになっています。

ショールームは完全予約制となっていますので、ぜひお早めにお申し込みください。


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エココロ 株式会社心力舎