ショールーム通信vol.7 取扱店様がお施主様をお連れしてご来場

本日のガイナショールームには、「ぜひ、ガイナの施工を検討しているお客様をショールームへご案内したい」とのご要望から、弊社の取扱店D社様とご一緒に東京都にお住まいのお施主様、O様がご来場されました。

O様は、今年2月にTVで放送された『ぶらり途中下車の旅』や2012年に放送された『夢の扉+(プラス)』をご覧になっており、ご自宅のリフォームに伴い、ガイナを使用できないかとD社様にご相談されていたそうです。
ショールームでは、「ぶらり途中下車の旅、見ました。熱の実験は特にすごいですね!」と、ガイナの効果が分かる体感実験をとても楽しみにされていました。
暑さ対策の実験では、100度以上に熱せられたガイナを塗装後、10年以上経過している鉄板を実際に触ることができ、「塗ってから10年たっても熱い鉄板に触れるなんて、耐久性もあってすごいね!」と驚かれていました。
ガイナは特殊セラミックで形成された塗材だからこそ、塗装後10年たっていても熱を蓄熱しづらく、また瞬時に周囲の温度に適応するや効果が得られます。

また、『ぶらり途中下車の旅』では行っていなかった、寒さ対策の実験では「鉄板に熱を加えても氷が解けないのは、どうして?」とさらに驚かれており、「こちらも氷の温度にガイナの接地面が瞬時に適応したからです」と答えると「これなら夏も冬も効果があるので、年間を通してかいてきになりそうですね」と感心されていました。
ガイナはこのように、熱の移動を抑えることができるので結露対策にもなります。
結露対策になることを知り、「お風呂の脱衣場なんていいですね」とご自宅のリフォームでのガイナ施工を具体的にお考えになっていました。

今回のように取扱店様がお施主様をお連れすることも多々あります。
ご自宅にどういった塗材が使用されるのか、やはりご興味をお持ちかと思いますので、ぜひ、お施主様をガイナショールームへお誘いしてみてはいかがでしょうか?


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エココロ 株式会社心力舎