ショールーム通信vol.19 日々、進化していくガイナ

本日ガイナショールームは、鎌倉の近く、藤沢よりお越しいただいたP社様です。

リフォーム業をメインとし、お客様のために様々な業務を行っている会社です。
代表のY様は、「車で1時間圏内の仕事がメイン。そうでないと、何かあった時に駆けつけることができないから」と、何よりもお客様を大事にされていました。
P社様は以前、ガイナの前身「シスターコート」の時からご存知で、使用したことがあるとのことでした。
ですが実際に実験を行うと、「昔から知っていただけど、ここまで変わっていたとは!」と驚かれていました。
まず驚かれたのは、熱を逃がさない効果が分かるという、熱した鉄板の上に氷を置く実験でした。
「これだけ熱を逃がさないなら、内装に塗装したら凄く効果がでそうだね!今までは屋根・外壁だけのつもりでいたから、これからお客様へ提案できそうだ」と感心されていました。
また、ガイナを内装へ塗装することによって、暑さ・寒さ対策の以外の効果が得ることができます。
ガイナを構成しているセラミックが、外からの音・中からの音を抑えることができ、防音効果があります。
そしてガイナは帯電性0.0の性質を持っているので、汚濁物質が付着しにくく、さらにイオン化した水分が浮遊している汚濁物質と結合し、浮遊しにくくなります。
その結果、空気質を改善する効果があります。
「昔から知っていると思っていたけど、どんどんいろんな効果が分かったり、事例が増えているんだね。それにここでしか体感できないことがたくさんあって、来てよかったよ」と喜ばれいていました。

このようにガイナは日々、進化をしています。現在、研究段階の効果もこれから皆様にご提供できる日も遠くありません。
ガイナショールームでは新しい事例も見ることができます。
「今度は社員、皆でくるからよろしくお願いします」とP社様は帰られました。
ぜひ、ガイナショールームへお越してはいかがですか。

追記:後日、社員皆さんで改めてガイナショールームへご来場くださいました。


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エココロ 株式会社心力舎