ショールーム通信vol.22 対照的なお客様

広島県からお越し下さったのは、営業もしながら、自ら現場の先頭に立つH塗装のHさん。カーゴパンツにパーカーを羽織ったカジュアルな姿でお越しいただきました。かたや、山口県からお越し下さったのは、リフォーム会社Fの代表取締役Kさんはシックな三つ揃いのスーツ。対照的なお二人が今回のショールームのお客様です。

Hさんは戸建の屋根・外壁の仕事が中心で、Kさんは工場、テナントなどが多いとの事で、客層も対照的ですが、どちらも「ガイナ」を使うことによってお客様の「問題を解決できる」「新しい提案ができる」との期待をもってショールームにお越しいただいたのは同じです。

遮熱効果、断熱効果、防音効果、空気質改善などの一通りの実演、解説が終った後はお二人とも自らのお客様の問題を踏まえた質問などを多くなされました。

Hさんからは戸建の雨戸やシャッターに塗れるのかといった話が出たり、Kさんからは工場の機械のケースに塗る話なども出ました。

ショールームでガイナの説明をする担当者は、戸建、アパート、工場、公共施設などの様々なケースにそれぞれ具体的な事例データー等を交えて詳しく解説しました。

ガイナは開発から23年、JAXAライセンス取得から11年。豊富な事例と実験データーを蓄積しています。上記以外にも重要文化財を守る収蔵庫や、バス・鉄道・大型貨物船など、様々な場所でもガイナが採用されています。

多くのデーターは必ず、あなたのお客様の問題を解決できる力になると思います。是非ショールームにお越しになって、疑問をぶつけてみてください。


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エココロ 株式会社心力舎