ショールーム通信vol.26 ガイナの仕組みを分かりやすく

今回のショールームには、東京のIホームさんがお越しくださいました。

Iさんは現在、他社の多機能塗料をお客様に薦めていますが、ガイナの話を耳にし、自社で取り扱っているものと、どの様に違うのかと興味をもたれて来場されました。

Iさんが扱われていた商品は夏場の屋根等に塗ると太陽光を反射し涼しくなる「遮熱」機能に優れていますが、一方、冬場はせっかく暖かく照っている太陽の光を反射してしまい、かえって室内が寒くなってしまいます。

ガイナも塗るだけで夏に涼しくなると有名になったので、一般的には「遮熱」のイメージが強いですが、ガイナは他の遮熱塗料と違い、反射だけではなく、塗膜に熱を溜めこまず、熱の移動を防ぐという独自の仕組みをしています。

熱移動を抑えることによって夏だけでなく、冬の寒さが室内に侵入するのを防ぎます。室内の暖房も外に逃げにくいので、少ないエネルギーで室内を暖かく保てます。

太陽光の反射という分かりやすい仕組みと違い、ガイナはその仕組みや効果の出し方が少し難しく、なかなか伝わり難いのです。その為にショールームにお越し頂き、実際に肌で感じて、効果を知って頂きたいのです。

Iホームさんも、最初は今までの商品とそれ程大きくは違ってはいないだろうと思われていたそうですが、ご自身で体感することで大きな違いに驚き、さらに理解が深まった様で、実験終了時にはガイナをご自身の商品ラインナップに加えるご決断をされ、お客様に新しい提案ができると喜ばれていました。

ただ、お客様への説明が難しいとの不安も同時に漏らされていました。

弊社は、分かり易いパンフレットやオリジナルの漫画、様々なケースの事例などをご用意しています。ガイナについての質問もどんどんお受けいたします。より分かり易く使いやすい販促ツール品も考案し取扱店の皆様が営業しやすい様にサポートさせて頂きます。

まずは、ガイナを知る入り口であるショールームに是非お越しください


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エココロ 株式会社心力舎