ショールーム通信vol.32 塗装三代

今回のショールームは、東京のK塗装の方々4名様。

うち、お二人は社名のKという苗字で社長の御子息で工事主任。

K塗装さんは地域密着で三代にわたって「安全」「安心」「納得」を標榜として塗装業を続けていらっしゃるとの事。

地元の戸建住宅の依頼が多いのはもちろんですが、マンションや商業ビル・工場などの塗装、内装、設備など幅の広いお仕事もなさっており、長い塗装経験に裏打ちされた堅実な仕事をしながらも新しい塗料や工法を取り入れる事にも積極的で、今回多機能性塗材「ガイナ」のショールームにお越しとなる運びになりました。

K塗装さんは現在も優れた耐紫外線性をもち、耐候性の高いフッ素塗料を勧めているとの事ですが、「ガイナ」は表面をセラミックでコーティングすることによりフッ素塗料に匹敵する高い耐候性を発揮し、さらに遮熱・断熱・結露抑制・遮音・空気質改善などの様々な効果も発揮することに感心していました。

実験を通してそれらの効果をひとつひとつ体感頂き、地元の顧客に安心して薦められる商材かどうか、じっくりと確認いただきました。

ガイナはロケットの断熱技術を民間転用した最先端の塗材ですが、施工店の皆さんの経験や技術が無くてはその効果を十分に発揮する事は出来ません。

K塗装さんも地元で信頼し続けられるためには現状を維持するだけなく絶えず勉強し続ける事だ、とおっしゃっていました。

まだ、ショールームにお越しになっていない施工店さんは是非、ショールームにお越しになって下さい。皆様のもつ経験と技術をガイナと併せることによって、より多くのお客様に喜んで頂けるようになると思います。お待ちしています。


このページのトップへ

© 2007-2017 GAINA -ガイナ(断熱セラミック)-|心力舎環境プロジェクト エココロ 株式会社心力舎